初めて キャビテーション

キャビテーションとは?

キャビテーション

     

  • メスを使わないで脂肪を除去できる方法

~空洞現象とも呼ばれ、液体の中で圧力差により短時間で泡が発生して消滅する物理現象です~

 

 

エステや医療機関では超音波を使って、キャビテーションの仕組みを痩身に応用しています。

 

超音波を施術箇所に当てると、1秒間に2万8000回~4万回の振動が起こります。
振動によって脂肪細胞と間質液に気泡が生じ、消滅するのを繰り返します。


泡と泡の間で圧力差が生まれ、圧力に耐えられなくなった泡が破裂することで、脂肪細胞に揺らぎが生じるので効率良く脂肪が燃焼されます。

 

凝り固まった脂肪やセルライトにも有効です。
脂肪にだけ影響を与える超音波を利用するので、皮膚や筋肉などに無害な方法です。
部分痩せが可能で、体型や体質に関係なくすっきりとしたシェイプラインが手に入ります。

 

 

一般的なエステサロンでは、キャビテーションの前にヒートマットやサウナドームで体を温めます。脂肪を温めるとキャビテーションの効果がさらにアップして、脂肪や老廃物の排出を促します。実際に照射する時間は、15分~20分程度です。その後はエステサロンによって異なりますが、ラジオ波やLED光で体の芯から温めたり、リンパマッサージで脂肪や老廃物を押し出したりして、効果を最大限に引き出します。

 

1回の施術で効果を実感することができ、5回~8回の施術でスリムな体型になります。月に1回定期的に通うことで、リンパの流れが良くなって老廃物も蓄積されません。キャビテーションの相場は1回の施術で1万円~3万円です。脂肪吸引では全身に施術を行うとおよそ100万円かかりますが、キャビテーションでは10万円~20万円で済むので経済的です。

 

キャビテーションを受けた直後の体内では、超音波を照射した部位の脂肪が壊れて乳化が始まります。効果は2日~3日続き、4日間かけて体外へ排出されます。代謝がアップしている時期なので、リンパマッサージに加えてウォーキングなどの有酸素運動を取り入れると、さらに効果的です。またキャビテーションとは、年齢や性別を問わずに受けることができ、危険な副作用の報告はこれまで確認されていません。

 

ただし溶けた脂肪はリンパを通して肝臓などで代謝されるので、その分内蔵に負担がかかって体がだるくなることがあります。さらに心臓に持病がある人や、妊娠中あるいはその可能性がある人施術を受けることができません

キャビテーションの効果について

ダイエットがなかなか成功しないという方は、エステサロンでの痩身コースを受けてみるというのも一つの手段です。
その中でも、今注目されているのがキャビテーションというものです。

 

多くのエステサロンでマシンが設置されていますが、美容外科クリニックで行うことができる脂肪吸引と比較しますと、痛みもありませんし、デメリットが少ないこともあり、多くの方が満足されています。

 

キャビテーションなら厄介なセルライトを除去出来ます!

セルライトは、脂肪と老廃物の塊ですが、自分でなくそうとするととても大変です。
キャビテーションは高周波ラジオ波が出ることによって、セルライトなどの頑固な脂肪を老廃物として流してくれるという働きがあります。
ダイエットにおいて、部分痩せというのは大変難しいのですが、キャビテーションを使うことで、効果的にセルライトを除去していくことができますので、思い通りのプロポーションになっていくことができます。

 

もちろん、色々なマシンによって、その効果が異なりますし、エステサロンによって、設置されているものが異なりますので、口コミなども参考にしたり、費用も比較した上で、一度カウンセリングしてみると良いでしょう。
もちろん、1度の施術では見た目的なところまで効果が出ないかもしれません。
しかし、サロンの雰囲気であったり、接客なども加味して選んでいくと良いでしょう。

 

何度か繰り返す事が大事なんです!

何度か繰り返していくことで脂肪細胞がより溶けていきますし、思い通りのプロポーションに近づいていきます。
マシンによって、パワーなども違いますし、最近では自宅でできるものもあります。
しかし自宅用のものは、やはり出力的な部分でやや弱く作られている傾向もありますので、より大きな成果を出したい場合には、エステサロンを利用する方が良いでしょう。

 

エステサロンのスタッフと相談しましょう

その人その人によって、状態も異なりますので、最適な回数なども異なってきます。
エステサロンのスタッフと相談しつつ、プランを組んでいくと良いでしょう。
さらに、キャビテーションだけではなく、ハンドマッサージ、エンダモロジー、またパック、低周波マシンなどをうまく組み合わせる事で、より効き目も出てきますので、サロン選びの次には、こういったコースなども良く考えていきましょう。

 

事前に下調べをしておきましょう

費用に関しても、エステサロンによって異なりますので、事前にホームページなどで確認をしておくと良いです。
また、他のコースとの兼ね合いもありますので、キャビテーションだけの料金では比較しないほうが良いかも知れません。